blog

blog
シジャールを再訪問

協力しているジャカルタの専門学校の学生さん(被災地出身)とシジャールを再訪問。 ちょうど1か月前に西ジャワで起きた地震で町の2つの総合病院も大きな被害を受けました。 そして未だに外での診療が続いています。 テントでのオペ […]

続きを読む
blog
アフリカとの関わりについての議論

慶応大学藤沢キャンパスの長谷部先生の研究会の学生さんたちとアフリカとの関わりについて議論しました。 若者の柔らかい発想に良い気づきをもらえました。 日本が国際に対して何ができるかを若者たちが一生懸命考えてて頼もしかったで […]

続きを読む
blog
交流している学生たちの声

https://ami-afya.com/wp-content/uploads/2022/11/10000000_5700647873360647_1649591156850319186_n.mp4

続きを読む
blog
(NPO 活動)今週の学生さんからのプレゼン

1. コンゴの子ども達をどう守るか 2. コンゴのセルフメディケーションの問題について でした。 今回はインドネシアのリーダシップ、戦略立案、HR、マーケティングの専門家からプレゼンのアドバイスをもらいました。

続きを読む
blog
学生3名からのプレゼンテーション

今週は、学生3人より以下3題のプレゼンがありました。 ①IoMT(Internet of Medical Things) ②高血圧について(今後、GOMAエリアで行うリサーチの予定まで) ③出産前ケアについて 今回は、神 […]

続きを読む
blog
自己課題についてのプレゼンテーション

コンゴ民のGOMAの学生3人と、我々の授業をオブザーブしてくれてる医師から、 計4題の自己課題についてのプレゼンテーションがありました。 テーマは、 1. 昨年の火山の噴火時の災害マネジメントについて 2. 未就職者の低 […]

続きを読む
blog
稲垣大輔氏の教育セッション

今回は、日本人臨床工学技士で医療機器管理の専門家である稲垣大輔氏に教育セッションをお願いしました。 コンゴ民主共和国の学生に、病院や医療施設における臨床工学技士の役割について説明、 多くの国ではまだ導入されていないこの専 […]

続きを読む
blog
AfriMedico三津間さん講義

AfriMedicoさんは、日本の“置き薬”(利用者さんが自宅に一定量の薬をストックし、使用した分だけ費用を払う) の仕組みをタンザニアの一部地域に導入し、田舎に住んでいる人々でも薬に容易にアクセスできるサービスを提供さ […]

続きを読む
blog
富山大学医学部の西岡さん講演

7/22(金)は、富山大学医学部の西岡さんにゲストスピーカーとして来て頂きました。 彼は富山大学医学部の4年生でMedipathyの創設者です。 当法人は、日本の医療関係者とアフリカの学生が交流できるプラットフォームを作 […]

続きを読む
blog
安准教授の薬物動態講義

明治薬科大学の安准教授を招いて薬物動態について講義してもらいました。 講義中はたくさんの質問ががあり有意義な講義だったと思います。 学生から出た質問に対してまた追加講義をお願いします!安准教授!

続きを読む