富山大学医学部の西岡さん講演

7/22(金)は、富山大学医学部の西岡さんにゲストスピーカーとして来て頂きました。
彼は富山大学医学部の4年生でMedipathyの創設者です。
当法人は、日本の医療関係者とアフリカの学生が交流できるプラットフォームを作っています。
西岡さんにはコンゴ民主共和国の医学生達にMedipathyの活動を紹介して頂きました。
学生達にとってとても有益なセッションになったと思います。

日本で医師になろうと夢見ているコンゴの学生にとって、日本での医師と患者様のコミュニケーションの問題について学びました。
Medipathyの活動は、診断または適切なケアを決定する上で、患者様の貴重な情報を組み込んで、物語を構築して、それを医師に伝えることです。
このことについて、コンゴ民主共和国の学生たちは様々な質問ぶつけてきました。

ゲストスピーカーを含むこの教育セッションを実施する日本人側にとっても、
コンゴ民主共和国の学生に質問から新しいことを学ぶことができました。

今後とも日本側・コンゴ側ともに価値を与えるプラットフォームでありたいと考えております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。